離婚することになったのでマンションを売却しました

家族ができて嬉しかった

家族ができて嬉しかった : 妻と喧嘩が絶えなくなって… : 誰もいなくなった家を査定してみた

結婚前は賃貸物件で暮らしていましたが、結婚と同時に妻が妊娠したこともあり、子育てはもう少し広い家と便利な場所が良いと考えて、駅からほど近い新築マンションを購入しました。
独身時代に貯金を心掛けていたので、マンション購入時に頭金を用意することはできましたが、それ以外は金融機関から住宅ローンとして借入れをすることにしました。
ローンは給料の1〜2割ほどが望ましいことは知っていましたが、見学会に行って妻がとても気に入ったと話すので、少し無理をしてローンを組みました。
それに子供が生まれて幼稚園くらいになると、妻も働くからという約束をしてくれたので、二人で働くのであればローンの返済も無理はないだろうと考えたからです。
新築マンションはとにかく清潔で綺麗なところが魅力ですし、住んでみると駅まで徒歩で行けるところに満足感を感じていました。
近くには昔ながらの商店街が残っていたので、それほど物価も高くありませんし、生活するには快適だと感じていました。
駐車場が1軒ごとに1スペース分、与えられていたので、他に駐車場を借りたり駐車料金を支払わなくて良いところに嬉しさを感じていました。